風俗嬢のリアルな給料

jydtydt
風俗嬢は正直言ってどのくらい稼げるのか分からないという人もいるのではないでしょうか。噂ではものすごく稼げるということを聞いたことがある人もいるでしょう。実際には稼げる人とそうでない人との間には差があります。実際の風俗給料はどのくらいなのかについて解説していきます。

風俗店の価格帯は3つある

どの風俗店に勤めるかによって1日3万円から10万円以上と言うように決まっていきます。大衆店であれば3万円から5万円ぐらい、一般店であれば5万円から8万円ぐらい、高級店であれば10万円以上と言うのが平均的になります。大衆店や一般店、高級店という違いは料金体系の違いが大きいですです。
大衆店で働くのであれば単価が安くなりますので、その分だけ接客をしないと給料が入ってこないことを意味しています。高級店であれば単価が高いわけですが、その分だけ容姿などの基準が厳しくなりますので、採用される可能性が低くなります。高級店で採用されるのであれば、1回の接客における単価が高いですので、その分だけ稼げる可能性が高いです。
これらの傾向と言うのは全体的な傾向に過ぎず、すべての風俗店であてはまるというわけではありません。ここの風俗店によって稼げるかどうかというのが違ってきますので、出来る事ならば稼げる風俗店に勤める方がいいでしょう。

風俗の給料は完全出来高制

風俗の仕事と言うのは時給制ではなく完全出来高制です。完全出来高制と言うのはお客様を接客しないと給料が入ってこないという制度で、たくさん接客をしてたくさんオプションなどを付けてもらうことによってより大きな稼ぎにつながってきます。
お客様が来なければ給料は0円になる可能性があり、そういう時には困ってしまいますので風俗店によっては日給保証を行うところもありますが、これはいろいろと条件がきつくなりますので、基本的には自分で接客して稼ぐんだという風に思っておくといいでしょう。

基本的なバック率は50%から60%

給料はお客様が支払う金額が丸々もらえるというわけではありません。実際には風俗店の取り分を控除された額をもらえます。風俗店のバック率と言うのは50%から60%と言うのが相場になりますので、お客様が支払った額の半分程度は戻ってくるという風に思っておいてもいいでしょう。
本当に売れっ子になっていくとさらにバック率がアップするという例もあり、バック率が60%から70%になるというケースも出てきます。こういう女性になると止めてほしくありませんので、それだけ払ったとしても釣り合いが取れる場合に設定されます。こういう女性は店で1人から2人程度と言うようにレアケースに当たります。

いくつも比較しながら決めていくことが重要

風俗街になりますといくつも風俗店があるということは当たり前になります。そういう時にはいろいろと目移りしたくなる気持ちも分かりますが、しっかりと面接などでしっかりと比較しながら決めていったほうがいいです。勤める風俗店によって稼ぎや給料の制度などが異なってきますので、損をしなくても済むようになるべく条件のいいところで働くようにしてください。

風俗店によって全然違ってくる

給料体系などに関しては風俗店によって全然異なってきますが、大衆店や一般店、高級店のどの価格帯で働くかによってある程度目安となる部分は出てきます。風俗で働くのであれば接客をした分だけ給料がもらえるという風に思っておくといいでしょう。

更新情報

2016/10/27
風俗嬢のリアルな給料の情報を更新しました。
2016/10/27
社会保険や雇用保険はあるのか?の情報を更新しました。
2016/10/27
罰金が科せられる可能性があるの情報を更新しました。
2016/10/19
当サイト管理担当者を新規投稿しました。
2016/10/19
風俗嬢に求められる素質は?の情報を更新しました。
△PAGE TOP