電話占いでやっておくべきこととは

自宅にいながらも占いができるとして、電話占いも人気が高まっています。その証拠に電話占いサイトも増えていますし、サイトに在籍する占い師の数も増えています。また、占い師の口コミの数も増えていることからもわかります。

いざそんな電話占いをするのであれば、これはやっておくべきことがあるので、それを見ていきましょう。

予算を決めておこう

電話占いをするのも、やっぱり男性よりも女性が多いです。女性だとおしゃべり好き、また電話好きという人も多いでしょう。
そんな女性だと、電話占いをしてそのまままずるずると話をしてしまい、その結果あとからの請求額が高くなるなんてことがあります。

それを防ぐ意味でもあらかじめ、今回は予算はいくらと決めておきましょう。ホームページを見ればその占い師が1分いくらとわかるので、何分話せるかは目安もつくでしょう。

メモと時計を用意しておこう

電話占いをしていくと、占い師によって説明の上手い、下手や話が短い、長いと分かれます。聞いているうちや、終わった後にせっかくのアドバイスを忘れてしまうなんてこともあり得ます。それでは勿体ないです。メモも簡単にとるようにしましょう。

あと時計も見える位置においておきましょう。スマホを耳に当てて話すと時間もわからなくなり。予算オーバーもおこりやすくなります。時計で話の展開もコントロールしましょう。
また、予算が限られているときには、あらかじめ、占い師に伝えておくと時間内や予算を考慮して鑑定をするでしょう。

かけ放題のプランに入る

あと、電話占いでは鑑定料がかかりますが、スマホのキャリアからは普通に通話料がかかります。できれば、事前にかけ放題のプランに入っておきましょう。

まずはこれらからやっておけば、より電話占いも有効に活用できるでしょう。

関連する記事